業務効率アップのための「職場片付けワークショップ」

top_image006

■業務効率アップのための「職場片付けワークショップ」

「業務効率アップのための職場片付けワークショップ」は、職場から「ムリ・ムダ・ムラ」を排除するために
片付けの視点から業務改善をご提案する研修プログラムで、自分自身の整理だけでなく、お客様への
対応力の向上や経費費削減にも繋げるきっかけとなります。

この研修は、片付けの基本を学んでいただく「職場の片付けセミナー」と
職員様で片付けやムリ・ムダ・ムラについて考える「ワークショップ」の
2本立てプログラムとなっています。

会社で仕事中に10分探し物をすると約250円の損失と言われています。
社員50人の会社で、全社員が毎日10分探し物をすると
1日12,500円の損失になります。

年間250日働いたとして全員が毎日10分探し物をすれば、
全社で、約3,125,000円の損失となります。

時は金なり!

社内の業務改善・業務効率の向上を片付けの視点からご提案しています。
このプログラムは、オフィスを片付けることにより、効率的な業務環境を作るための
業務効率の改善や時間短縮だけではなく「円滑なコミュニケ―ション実現」の入口となります。

効率的な業務環境を作ることで、自分自身の整理だけでなく、「お客様への対応力の向上」や
「経費費削減」にも繋がります。
地域で選ばれる企業・団体になるため社内の「ムリ・ムダ・ムラ」をなくしませんか?

日々の業務が多くて、書類や備品をどう片付けていいかわからない若手社員様・中堅社員様向けに、
効率的な職場環境をつくるための気付きを与えるプログラムです。
また、新入社員様にも、これからどのように整理整頓に取り組み、より良い業務環境をつくるための
気付きにつながります。



社内の業務効率を片付けの視点からご提案しています。
このプログラムは、オフィスを片付けることにより、効率的な業務環境を作るための
業務効率の改善や時間短縮だけではなく円滑なコミュニケ―ション実現の入口となる、
新入社員研修、若手社員様や中堅社員様だけでなく職員社員や会社全体に新しい気づきを与えるプログラムです。
※また事業の場だけではなく、目的を同じくするチームや学生にも有効的です。

office_ws

このプログラムは、実施例です。
企業様・団体様の目的や求める成果によりプログラム構成を検討いたします。



  ●事務所や倉庫が片付かなくて効率が悪い
  ●整理ができてなくて、お客様にご迷惑をかけてしまうことがある
  ●書庫やキャビネットなどはあるけど、上手く使えていない
  ●書類・ファイル・備品などの置き場所が定まらず、いつも探す時間が多い
  ●誰が備品の責任者なのかわからない
  ●什器の配置が定まらず、動線が悪い
  ●もっと片付けば、効率も上がるのに・・・・と思っている
  ●整理整頓を徹底していても、長続きしない
  ●入社前後の研修
  ●社会人になる前の思考整理をしたい

「片付けワークショップ」は、そこで働く従業員様に、新たな気づきを与え、みんなで共有し
片付けの視点から業務効率向上の”きっかけづくり”となるワークショッププログラムです。

ワークショップの専門家・ファシリテーター講師と整理収納の講師陣で進めてまいります。

※プログラム実施費用は、ご参加人数などにより異なります。ぜひ、お問い合わせください。
※プログラム内容は、企業様・団体様の目的や求める成果によりプログラム構成を検討いたします。

ban_ws_toiawase