空き家の所有者の本心は・・

top_akiya_blog001

このところ連日のように空き家の関連のお問合せがあります。

様々な事情を抱えた「切ないなあ・・」と

こちらも思うほど。

本日は広島市西を少し山に入った方面にセミナー講師で訪問しました。

片付けの話題の中にも「空き家」というワードが受講者から出ます。

色々な地域へ行きますが、どこに行っても

本当は貸したくもない、売る気にもならない、

親と過ごした思い出が詰まっている、

などの本心を聞きます。

実は、どの地域にも空き家所有者で

このような気持ちを抱えた方の数はとても多いのです。

この方々にとっては手放しどきではないのです。

空き家が悪者のようにされることを心を痛めている方も多くあります。

親御さんとの思い出にまだ悶々としており、

そんなに帰ってゆっくりするわけでもないけれども、

たまには帰ってゆっくりしたい・・と云ってみる・・

親族で集まりたい、想い出のモノがあるから・・・

空き家ですがココロは空き家ではなく・・。

その気持ちも大事にしてあげたいです。

今がコトを起こすチャンスではないのでしょう。

でも私ができることとして・・・

ならば、今しておくお約束。

空き家環境を整えましょう。でしょうか。

チャンスがやってきた時に備えなくては

そのチャンスさえ逃げて行ってしまいます。

 

そんな所有者の現実もあることを知って頂きたいと思うコトよくあります。